さいたま市見沼区の心療内科・精神科 | 東大宮メンタルクリニック|蓮田、見沼、白岡、土呂、大宮、上尾

心療内科・精神科なら東大宮メンタルクリニック|発達障害(自閉症スペクトラム障害・アスペルガー障害)・ADHD・注意欠陥多動性障害ページ|
埼玉県さいたま市 大宮 宮原 川越 上尾 浦和 久喜 岩槻 桶川からの来院も便利です

診療内容当院で診療内容・診療体制

発達障害(自閉症スペクトラム障害・アスペルガー障害)・ADHD

発達障害(自閉症スペクトラム障害・アスペルガー障害)・ADHDは脳や神経系などの先天的な因子による障害で以下のような類型が見られます。


自閉症

特定の事柄に対する過度のこだわり、対人コミュニケーションの障害に知的障害を伴う障害です。幼少期〜小児期に診断されることが多いです。

自閉症スペクトラム障害(アスペルガー障害)

自閉症同様、特定の事柄に対する過度のこだわり、対人コミュニケーションの障害が見られるが、知的障害を伴いません。自閉症と異なり、成人まで障害だと気づかれないことがしばしば見られます。

注意欠陥・多動性障害(ADHD)

目の前の仕事に集中できなかったり、注意力が長続きせずミスが多い注意欠陥、教室や職場などでじっとしていられない、落ち着きがない、走り回るなどの多動性、自分の気持ちや行動をコントロールできない衝動性を特徴とします。小児期に顕在化することが多い疾患ですが、やはり成人まで気づかれないこともあります。

発達障害(自閉症スペクトラム障害・アスペルガー障害)・ADHDの診断・治療

発達障害(自閉症スペクトラム障害・アスペルガー障害)・ADHDの診断には各種心理検査が有用であることが多いです。
治療としては少量の抗不安薬や抗精神病薬が過度のこだわりや衝動性を抑えることに有効です。
また認知や行動パターンの学習、変容が対人コミュニケーション能力の改善に役立つことからカウンセリングが有効である場合があります。
最近成人の注意欠陥・多動障害に対し新薬が承認され、治療効果が注目されています。
どうぞお気軽にご相談ください。

なお、当院ではリタリン、モディオダール、コンサータなどの精神賦活剤や麻薬取締法に規定されている薬物は法的な問題から処方することができません。
なにとぞご了承ください。

※発達障害の心理検査を受ける前に医師の診察が必要となります。


当院ではカウンセリングセンターにおいて、臨床心理士によるカウンセリング、各種心理検査を行っております。
患者様の様々なお悩みや問題等をお聞きし、少しでも不安な気持ちを軽減し、心の安心を取り戻せるよう解決の糸口を一緒に見つけていきます。
カウンセリングについてはカウンセリングページへ

※発達障害の心理検査を受ける前に医師の診察が必要となります。

【発達障害(自閉症スペクトラム障害・アスペルガー障害)・ADHD・注意欠陥多動性障害ページ】埼玉県さいたま市の心療内科・精神科なら東大宮メンタルクリニック。当院は東京大学医学部附属病院の連携医療機関です。蓮田 見沼 白岡 土呂 伊那 大宮 宮原 川越 上尾 浦和 久喜 岩槻 桶川からの来院もとても便利です。
うつ病・パニック障害・パニック障害・認知症・統合失調症・発達障害(自閉症スペクトラム障害・アスペルガー障害)・ADHD・睡眠障害・不眠症・強迫性障害など様々なこころの問題をひとりひとりの患者さんに合わせて診療しています。

[スマートホン以外の携帯サイトはこちら

サイトマップ リンク

このページの先頭へ